眼精疲労対策サプリNAVI - 症状に合わせた治療法とは?TOP > サプリで対策するには? > 作用について

作用について

 

あなたは、眼精疲労やドライアイで悩んでいませんか?

 

この症状を軽減させる栄養素があることをご存知ですか?

それは、緑黄色野菜(ほうれん草やブロッコリー、カボチャなど)です。

 

これらにたくさん含まれている栄養素である「ルテイン」という成分が、網膜全体にある栄養素になります。

 

ルテインは、目の網膜自体の保護や水晶体の機能を促し、目の黄斑部を守ってくれますよ。

 

このルテインという成分は、体内で生成されることはないので、食材やサプリメントから補給するようになります。

 

次に眼精疲労に効果があるのは、「アントシアニン」と呼ばれる栄養素です。

 

ご存知ですか?

 

これはブルーベリーやカシスに含まれています。

 

※アントシアニンは、ポリフェノールの種類のものになります。

 

また、DHAやベータカロテンという栄養素もあり、それはほうれん草、春菊、人参といった野菜に含まれています。

 

この他にも、ビタミン類なども眼精疲労やドライアイに良いと言われているので、摂取不足にならないように気を付けたいですね。

 

※ただし、過剰に摂取しすぎるのは止めましょう。

 

たくさん摂取したら良くなるとは言えません。

 

それに、たくさん摂取すれば治るスピードも速いと思っている人、それは勘違いですよ。

 

食材やサプリメントなどから摂取して、眼精疲労を良くしようと思うのは良いことですが、日常生活においても目を酷使するようなことを控えるよう努力しましょう。

 

控えられないという人は、マッサージをしたりするなど方法があるので試してみて下さい。

 

色々な予防や対策をするように心掛けましょう。

 

ちなみに、こうした事をしても眼精疲労の症状が良くならない場合には、単なる眼精疲労ではないことがあります。

 

その場合は別の病気かもしれないので、一度眼科に行って専門家に診てもらうようにしましょう。

 

サプリで対策するには?記事一覧

サプリについて

あなたは、どんなサプリメントを飲んでいますか?サプリを摂取する事で、眼精疲労を軽減させようとしている人が結構いるようですね。それはなぜかと言うと、ゲーム、パソコン、...

作用について

あなたは、眼精疲労やドライアイで悩んでいませんか?この症状を軽減させる栄養素があることをご存知ですか?それは、緑黄色野菜(ほうれん草やブロッコリー、カボチャなど)で...

予防するには?

あなたは、目を酷使していませんか?現代ではそんな人が多いせいか、眼精疲労に悩んでいる人がいるようですね。そんななか眼精疲労になる前に、改善しようとサプリメントを使う...

薬との違い

眼精疲労対策には、どのようなものがあるのでしょうか?近年、サプリメントを摂取している方が増えてきていますね。サプリメントは手軽に摂取できるので、忙しい現代人にとって...

有効的な栄養素とは?

現在では、色々な種類のサプリメントがありますね。その中には、眼精疲労に効果があるサプリメントもかなりあります。それも種類が豊富にあるようですね。ドラッグスト...